関節リウマチは妊娠に影響するのでしょうか? 関節リウマチによる妊娠・出産への影響はありませんので、普通に妊娠して出産できるでしょう。 とはいえ、妊娠すれば、一時的に体重が増えることがほとんどですよね。 それに、お腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれて、体を反らせた体勢をとらなければ体のバランスが保てなくなりますから、通常より下半身に負担がかかります。 特に下半身の関節には、かなりの負担がかかるでしょう。 しかも、妊娠期間中は胎児に影響してしまう恐れがあるため、関節リウマチの内服薬を利用することができません。 ただ、一般的に妊娠期間中にはリウマチの進行が鈍ると言われているため、特別な症状がなければステロイド薬などで対応が可能なケースが多いようです。 また、出産後は赤ちゃんを抱いたりして関節に負担をかけることが増えますから、育児をフォローする家族の体勢も必要になります。 いずれにしても、関節リウマチの進行度などによっても変わってきますから、医師や家族とよく相談した方がいいかもしれません。